PC・ガジェット

iPadをPC化して使う!持ち運びに便利でブログ更新とか軽作業にオススメ

iOS 13.4からiPadでマウスが使えるようになっています。私は普段ノートPCを持ち歩いてブログを書いているのですが、iPad Airを買ったことをきっかけに、iPadをPCみたいに使えば便利かも?と思いさっそく環境を構築して試してみました。

結論から言うと、簡単な作業であればiPadで十分こなせます。この記事はiPadだけで更新しましたが、特に不便を感じることもなくきちんと更新できました。最大のメリットは持ち運びやすさと電池持ちですので、携帯性を重視している人にはオススメです。

環境構築:マウスとキーボードを接続する!

iPad用にマウスとキーボード、iPadを立てるためのスタンドを買いました。私がiPadをPCのように使う時は基本的に外ですので、折り畳みのキーボードとできるだけ薄いマウスを選びました。

繋いでみるとかなり見た目はPCっぽくてかっこいいですね。

ちなみに重さは、Apple Pencilも入れて875g。画面がやや小さい10.1インチのレッツノートが最軽量モデルが780gでしたのでそれよりちょっと重いですが、大体の軽量PCでも1kgくらいするので重さ的には最軽量級です。しかも厚みもないのでバッグにも入れやすいですね。

使用感:軽作業ならほとんどPCと変わらない

今このブログ記事を書いているのですが、文章を書くだけならほとんどノートPCと変わりません。WordPressのようにブラウザで完結するものはiPadでも十分使えますね。

Excelも動かしてみましたが、PCとちょっと使い勝手が違うものの、簡単なグラフを作るくらいなら普通にできます。昔マウスが使えない頃に使ってみた記憶がありますが、タップでやるとセルの選択がとても面倒くさくて使い物になりませんでした。マウスが使えるようになったおかげでかなり快適になったと思います。

普通のタブレットとして完成度が高い

ちなみに当たり前ですが、タブレットとしてiPadは優秀です。私は電車内など電子書籍をみたり、勉強ノート取りやちょっとしたメモをアップルペンシルをつかって書いています。こういうのはノートPCにはない魅力です。

あと、折畳みキーボードを使っているおかげでとても使いやすいです。昔キーボード一体型のケースで使っていたことがありますが、あれはあれで便利な一方、タブレットとして使うときにはちょっと不便。

私は一時期ノートPCとiPad mini両方を持ち歩いてた時期があるので、一つにまとめられたのはとても助かります。

完全なPCの代替ではない

もちろんPCと全く同じというわけにはいかないです。やっぱりPCの方がソフトの自由度が違いますのでPCでやっていることを全て代替できるわけではないことには注意しましょう。

まとめ

iPad PC化の良い点

・持ち運びがとても楽!

・簡単な作業やブラウザで動くソフトなら十分快適!

・当然タブレットとしても使えるよ!

・ソフトの自由度ではPCに劣る

こんな人にiPadがおすすめ

iPadは持ち運びやすさにメリットがありますから、家だけでしか使わないんだけどノートPCがいいなぁとか、PCだけの用途でしか使わないなぁという人にはおすすめできないです。持ち運びやすさを追求するとどうしても値段が高くなりがちですし、据え置きタイプのノートPCなら同じ値段で良い性能のものが買えるからです。

一方、持ち運び用の小さいPCを探している人にiPadはピッタリです。PCで比較対象になるのは、ChromebookやSurfaceでしょうか。こちらもコンパクトで軽作業ができるPCとして人気があります。

まずはiPad(無印)と価格コムで最安とiPadと同額のChromebookを比較してみましょう。

iPadASUS C223NA-GJ0018ASUS C204MA C204MA-ENG
CPUA12 Bionic Celeron Dual-Core N3350
1.1GHz/2コア
Celeron N4000/1.1GHz/2コア
メモリ未公表4GB4GB
ストレージ32GB32GB32GB
重さ490g+α999g1,200g
画面サイズ10.2インチ11.6インチ11.6インチ
価格38,200円
(マウス等含めると45,000円くらい?)
27,555円41,580円

価格的にはマウスまで含めるとiPadが一番高いですね。CPUは種類が違うので比較はできなさそうです。ただ、重さはiPadが一番軽いです。先ほど紹介したマウス、キーボード、スタンドのセットが350gくらいでしたのでそれをいれてもiPadの方が軽いです。性能的にもそれほど差はみられませんし、iPadのコスパの良さが光ります。

次に私が使っているiPad Airと比較してみましょう。こちらはiPad自体けっこうな値段がするのでモバイルノートPCと比べてみます。iPadのメリットである重さを大体同じにして検索してみました。

iPad AirYOGA BOOK C930 ZA3S0144JPSurface Go 2 STQ-00012
CPUA14 BionicCore m3 7Y30
/1GHz/2コア
Pentium Gold 4425Y/1.7GHz
メモリ未公表4GB8GB
ストレージ64GB128GB128GB
重さ458g+α775g544+α
画面サイズ10.9インチ10.8インチ10.5インチ
価格69,080円
(マウス等含めると76,000円くらい?)
86,252円71,500円

我ながらけっこう強敵を見つけてきた気がします。Yoga bookは、価格は上ですが重さはマウス等込でややノートPCの方が軽い。しかもちゃんとWindows10入ソフトの自由度とかはノートPCの方が上。surfaceも手強いライバルですね。

この辺の価格帯は自分の用途に応じて、という形になりそうです。私は、タブレットとしてもメインで使いたい、デザインの良さからiPadを選びました。ノートPCのようにも使えて、私みたいにタブレットもガンガン使いたいって人はiPadがいいと思います!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥69,080 (2021/05/07 14:10:31時点 Amazon調べ-詳細)